前回講座(2017年6月25日新潟開催)の参加者の声

 

・模擬授業にコメントいただき、大変勉強になりました。講師の先生方の代案はどれもすっきりとしており、考えたくなるものでした。本日の講座を通して発問作りの手法を学ぶことができました。いきなり子どもが力をつけるのではなく地道な積み重ねの重要性を認識できました。(小学校・男性・8年目)

 

前に出たり発言したりできるところが、入門講座のよさと解釈し、何度か発言することができました。恥と汗をかきました。でもやってよかったです。毎日の授業に悩んでいる人に役立つ情報がありました。(小学校・男性・27年目)

 

・TOSSという存在を最近知ったので、分析批評や指名なし討論、高速読みなど子どもたちの知的発見を促す手立てを詳しく知ることができ大変満足しました。先生方の「無駄」がない授業の実践を見て、これからの授業をどうにか変えたいと思いました。今日学んだ視点をもとに発問を洗いざらいし、厳選していこうと思います。(中学校・女性・2年目)

 

・教科は違うのですが、講師の先生方のお話がどれもすごくためになりました。特に教材に対する発問がどれもはっとするようなもので、思考することが楽しかったです。また参加したいです。(中学校・男性・8年目)

 

小嶋先生の登場人物の定義の仕方に納得しました。子どもたちにはストンと落ちる、と何度も思いました。長谷川先生の授業、必死で考えました。さらに子どもの発言から組み立てられた長谷川先生に驚きました。(小学校・男性・20年目)

 

授業を受けて感動したのは久しぶりです。特に長谷川先生の授業には、自分が行ったものとの差を感じ、衝撃を受けました。一流を知る。イメージを常に持ち続けていきます(中学校・男性・13年目)

 

全員が「わかる」「できる」授業。具体的なイメージが明瞭になった。特に講師の先生方のコメント力、分析に強く感銘を受けました。国語入門とはういものの、授業入門とおきかえてもいいと思いました。(小学校・男性・19年目)

 

・講師の先生方が、同じ教材について次々と代案を示されたのがとても刺激的で面白かった。本講座の醍醐味である。(小学校・男性・28年目)

 

・入門ということでとても入りやすく、一歩進める気がします。新しい事をたくさん学ぶことができたのと同時に、自分が思っていた事との確認もすることができました。なぜその行為をするのか意味がわかり、すっきりしました。(小学校・女性・4年目)

 

あいまいに覚えていることや大切なのに抜け落ちていることを学び直すことができるのが入門講座の良さだと思います。なかなか聞けない初歩的なことも教えて頂けます。(中学校・男性・22年目)

 

・国語の面白さや難しさを感じ、教えてもらいました。もっと知りたい、授業がうまくなりたい、こどもたちが活躍し、できない子ができるようになるような知的な授業がしたいと今日のセミナーを受けて感じました。(小学校・男性・11年目)

 

  参加者の一部の声です。大変満足して頂きました!