第28回 向山型国語入門講座

 

2019年3月10日(日) 申込み受付中

 

日時:2019年3月10日() 10:3014:30 予定

 

■会場:東京都内 

 講師:長谷川博之先生、小嶋悠紀先生、西尾豊先生

テーマ:4月からの授業が変わる! 分析批評初めの一歩

 

向山型国語とは、TOSS代表向山洋一氏が創出・提唱した国語の指導法です。

今回のテーマは「分析批評」。

「分析批評」とは、作品の表現にこだわり、言葉そのものを分析するということです。「分析批評」は、従来の国語の授業に革命的な変化をもたらしました。向山氏は「分析批評の授業をすると、授業が知的になり楽しくなる」と言います。実際、分析批評の授業をすると、子どもたちは、作品に対して自分の意見を言うことができるようになります。お互いの意見を比較検討できるようになります。明晰な文が書けるようになります。向山氏の言葉どおり、知的で楽しい授業ができるようになるのです。

 あなたも「分析批評の授業」を学び、4月からの国語の授業を変えてみませんか? 

入門講座ならでは、「分析批評」の初歩的なことをしっかり学べます。明日の教室ですぐ実践できることを紹介いたします。

 講師は、向山型授業の実践によって、荒れた中学を国語を核にして立て直した長谷川博之先生、最先端の特別支援教育と国語をつなぐ実践で新たな地平を開く小嶋悠紀先生、ご当地講師として、分析批評を用いた優れた国語授業の実践をされている西尾豊先生をお迎えします。どうぞご期待ください。

 「向山型国語入門講座」は、初心者にもストンとわかる、明日の国語の授業に役立つ、実践的な講座を行っております。対象は、初任の先生からベテランの先生まで。小学校の先生方から中学、高校の先生まで。日頃の国語の授業に悩んでいる先生、セミナー初参加の先生もたくさんいらっしゃいます。

 知的で楽しい国語の授業を目指して一緒に学びませんか? そして子どもたちの笑顔を増やしませんか?