第27回 向山型国語入門講座

 

2018年6月17日(日) 申込み受付中

 

日時:2018年6月17日() 10:3014:30 予定

 

■会場:月島区民館 5号室 

 

東京都中央区月島二丁目811

 

東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線『月島駅』9番出口 徒歩2

 

https://www.google.com/maps/place/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E5%BD%B9%E6%89%80+%E6%9C%88%E5%B3%B6%E5%8C%BA%E6%B0%91%E9%A4%A8/@,139.784583,18z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0xf102bdc257e2d6a1?hl=ja

 

講師:長谷川博之先生、小嶋悠紀先生、桜木泰自先生

テーマ:向山型国語の基礎の基礎

 

 今回のテーマは「向山型国語の基礎の基礎」

向山型国語とは、TOSS代表向山洋一氏が創出・提唱した国語の指導法です。そもそも向山型とは? どんな指導法で、子どもたちにどんな力をつけるの? 新年度開始して2ヶ月を経た今、向山型の国語の授業でどこまでできるようになっているの? 今はできていなくても、ここからどのように始めていくことができるの? そんな疑問にすべて答えます。入門講座ならでは、明日からの国語の授業づくりに、ヒントのいっぱい詰まった講座を展開します。

  講師は、向山型授業の実践によって、荒れた中学を国語を核にして立て直した長谷川博之先生、最先端の特別支援教育と国語をつなぐ実践で新たな地平を開く小嶋悠紀先生、ご当地講師として、当意即妙の受け答えが向山氏のようであるという声もきかれる桜木泰自先生をお迎えします。どうぞご期待ください

 

内容(予定)

 第1講座:小嶋悠紀先生講座 

 第2講座:桜木泰自先生講座

 第3講座:参加者による実践レポート発表(事前立候補) 

 第4講座:参加者によるその場で模擬授業講座 

 第5講座:長谷川先生講座 

 第6講座:QA講座